FC2ブログ
2018年12月31日に開かれたSBS演技大賞をレポします。
今回も敬称略です。

司会はシン・ヘソン、イ・ジェフン、シン・ドンヨプ。

201901051949402f8.jpg


「新人賞」

プレゼンターはヤン・セジョンとキム・ダソム。

20190105200023423.jpg


受賞者は

アン・ヒョソプ(30ですが17です)

20190105200032a91.jpg

このドラマの役は本当に彼にぴったりで、とても素敵な役でした。
今後の活躍も楽しみにしています♪


イ・ユヨン(親愛なる判事様)

201901052001586f6.jpg



「キャラクター演技賞」

プレゼンターはオム・ギジュン。

20190105202013ef7.jpg


前年度は個人での受賞でしたが、今回は団体での受賞となりました。

「リターン」の”悪ベンジャーズ” vs  「30ですが17です」の”ボート部3人組”です。

20190105202024afa.jpg
2019010520203231d.jpg


ボート組の3人は高校生役でしたが、そのうちのチョ・ヒョンシクは実年齢が36歳だそうです。
老け顔でいつも保護者と間違えられる…と言う役でしたが、なるほど・・・ってカンジですね。


受賞者は
”悪ベンジャーズ”でした。

2019010520204086a.jpg

シン・ソンロク、ポン・テギュ、パク・ギウン、ユン・ジョンフンの4人です。

リターンは見ていないのですが、相当強烈な悪役軍団だったようです。
シン・ソンロクは欠席かな・・・と思っていたら、後で映っていましたので遅れて来たようです。
でも残念ながらこの場面には間に合いませんでした。


「助演賞」

プレゼンターはチャン・ヒョンソンとパク・チンジュ。

20190105202810af1.jpg


受賞者は

イム・ウォニ(油っぽいメロ)

20190105202820b56.jpg


イェ・ジウォン(30ですが17です/先にキスからしましょうか)

20190105203606c6d.jpg

「30ですが・・・」では家政婦の役でした。心を閉ざして笑わない役でしたが、「先に」ではどんな役だったんでしょうね?
大人のラブロマンスとのことですので、もっと魅力的な役だったのだと思います。


「ベストカップル賞」

プレゼンターはチェ・ジニョクとチャン・ナラ。

20190105204847a42.jpg


受賞カップルは

カム・ウソン&キム・ソナ(先にキスからしましょうか)

2019010520485576b.jpg

キム・ソナはベストカップル賞は初めてもらった・・と言っていました。
不思議ですねぇ~。ほかの局ではあるのかもしれませんが・・・

20190105204905b05.jpg

カム・ウソンはイ・ジュンギと男男カップルで受賞経験があると言っていました。

2019010520491237a.jpg


「作品賞」

プレゼンターはイ・シフン大学教授。

20190105205111a9e.jpg


受賞作は

「キツネ嫁星」

2019010520512066f.jpg



ここで1部が終了しました。

2部はまた別途アップいたします。




***「雲が描いた月明かり」と「トッケビ」の原作小説の日本語訳を連載中です。
是非一度覗いてみてくださいね♪

 ↓
雲が描いた月明かり」 原作小説 日本語訳

トッケビ 原作小説 日本語訳



#韓国ドラマ #SBS #授賞式 #演技大賞 #チャンナラ #チェジニョク #ヤンセジョン #シンヘソン #イジェフン  #オムギジュン
#アンヒョソプ #カムウソン #キムソナ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP