FC2ブログ
「愛の温度」というドラマの放送が来年1月5日からBSイレブンで始まります。

主演はヤン・セジョンとソ・ヒョンジン。
ヤン・セジョンはこのドラマでブレイクしたので、要チェックですよ!

私も実はまだ最初の方しか見ていないのですが・・・・と言うか、総集編の1話目を見ただけなのですが、ストーリーをちょっとご紹介しますね。


ヒョンス(ソ・ヒョンジン)は会社員をやめて今は脚本家になるため現在はアシスタントとして働いています。

20181229085606744.jpg

2018122908561734d.jpg


一方のジョンソン(ヤン・セジョン)はフレンチのシェフ。
腕がよくて、お客さんの評判も上々です。

20181229085627c98.jpg


そんな2人はある日ソウルの街中を走るランニングイベントで知り合います。
共通の友達を通じて。

最初は調子のよかったヒョンスですが、走っているうちにだんだん遅れてしまい、とうとうみんなとはぐれてしまいます。
そんなヒョンスを心配してジョンソンが探しに行きます。

ヒョンスを見つけたジョンソンですが、ヒョンスは疲れて走りたくないのであれこれ言って、走るのをやめようとします。
そんなヒョンスをなだめながら、友達が待つ場所へと連れて行こうとするジョンソン。
でもそこに雨が降ってきたのでしばし軒先で雨宿りをすることに・・・

201812290856414e7.jpg


するとヒョンスが、
「人を殺すのにちょうど良さそうね。防犯カメラもないし」
と物騒な事を言い始めます。

「誰を殺そうとしてるの?」とジョンソンが聞くと、
「脚本家の性なの。ドラマの脚本家なのよ」と。

そんなヒョンスを見つめていたジョンソンが突然、
「付き合わない?」と言います。

ヒョンスは
「どうかしたの?見も知らない女性にそんな事言うなんて。
まだ若いから綺麗な人を見てそんな事言ってるのかもしれないけど・・・」

自分で綺麗・・・って言う?普通?(笑)

「綺麗なのは本当だけど、それだけで付き合おうなんて言わないよ」
とジョンソン。

でも、出会ってすぐに6歳も年下の男性から告白されても、からかわれているとしか思えないヒョンス。

「どうして名前も知らない女性に付き合おうなんて言うの?」

ちょうどそこに友達が心配して車で迎えに来ます。

「僕の名前はオン・ジョンソンです。名前はなんですか?」とジョンソンが言うと、
「今日の提案はお断りします」と言って、さっさと友達の車に乗り込むヒョンス。

と言うカンジで、2人の関係が始まって行きます。

最初から2人の丁々発止のやりとりが軽快で面白いです。

ただ、この後ヒョンスは脚本家からクビを言い渡されたり、ジョンソンの母親が登場したり・・・この母親はかなり迷惑そうです・・・・で、単純な爽やかラブコメとはいかないようですね。


他に、チョ・ボア、キム・ジェウク・・・などが出ています。

20181229085649245.jpg

20181229085658a15.jpg


気になる方は、チェックしてみてくださいね♪



***「雲が描いた月明かり」と「トッケビ」の原作小説の日本語訳を連載中です。
是非一度覗いてみてくださいね♪

 ↓
雲が描いた月明かり」 原作小説 日本語訳

トッケビ 原作小説 日本語訳



#韓国ドラマ #愛の温度 #ヤンセジョン #ソヒョンジン #チョボア #キムジェウク #BSイレブン #新番組  

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP