FC2ブログ
「更新、ありがとうございます!

もう11月が終わるのですね~驚きモモの木!

お待ちかねのユンソン登場、と思ったら、暴力的な場面に急展開のこの場面…
以前にわからなかったのは、どうしてユンソンの顔を覚えていた人物がいるのかな、というのはあったのですが
たまたま、トクチルの部下だった男が、その場にいなかったことで助かってたんですね~
だから、ユンソンの変わりようについても知っていたし、顔も覚えていた。
この拉致事件に関しては、ユンソンが仕組んだものではなかった、ってことなんですね
不思議なのは、こういう恐ろしい目に遭っても、ラオンってユーモアを失わず、案外ケロッとしてる感じがしませんか?
ほんと度胸が据わっていますよね~」



確かにユンソンなので、自作自演を疑ってしまいますよね。
でも、ここはそうではないようです。

だけど、トクチルが殺される場面を目撃していて、よく復讐する気になったなあ・・・と思いますけどね。
絶対その時のユンソンは尋常ではない雰囲気だったと思いますから、そんな人とは絶対関わらないようにしよう・・・って私だったら思いますけどね。

この手下は、それだけ親分思いだった・・ってことなのかなあ??


そして、おっしゃる通り、ラオンがケロっとしてて何で?って思いますけど、、ユンソンもなんで笑ってるの??って思いますよね。
この2人、変過ぎる!(笑)

拉致されたら、私だったら正気ではいられない気がするけどなあ・・・
ラオンは二度目で経験あるから落ち着いてた??(笑)

ユンソンも昔閉じ込められたことがあるから慣れてた??

いや、それにしてもおかしすぎる!
この2人、案外良いコンビかもしれませんね(笑)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP