FC2ブログ
「ナム・ジヒョンが好きなので、このドラマは是非見たい、と思っていました~

才能豊かな人だなあ~と「大丈夫愛だ」の時に思ってたト・ギュンスくん、彼も想像以上に良かったですよね~素敵だった、ウォンドクもユルも。

世子妃キム・ソヘのお腹の子の父親は、ホンシムのオラボ二でしたね
そして、オラボ二は余りにもキム・チャンオンを含む大人達に翻弄された哀れな人生で。
もう少しなんとかならなかったのだろうか?
でも、子供は救われて、ソヘも生きていて、救いはあったかな…

そして、宮廷はドロドロでしたが、村の仲間とのシーンがzhenlyさんも書かれてますが、良かったですよね~私も好きでした!
トッケビで、直符の仕事仲間でしたね(笑)

事前撮影だからかな、ロケ地を転々としながら、風景も美しく、全体的に画面もOSTも落ち着いたしっとりした雰囲気で、村と宮廷の重さ軽さもミックスされて、良い作品ですよね!

最後、日記使ってプロポーズって、さすがプロポーズイベントの国(笑)
そして、ストーリーの重要なアイテムも日記、締めも日記、スマホの無い時代、脚本家さんのひねりが利いてました!」



確かに日記が重要なアイテムになってましたね!
そうかあ・・。スマホの代わりに日記!
そういう意図があったんですね。

さすがはかまわりさん!
よーく見てますね♪

あの直符使者の友達は、今は神のクイズに出ていて、やはり良い味出してますよ。
いい役者さんですよね。

そして、ナム・ジヒョンは方言で話す役が多いですねぇ~
もうナム・ジヒョンといえばあのしゃべり方。
って思うほどです。

ちょっと役の傾向が偏りすぎているのかも。
次回はもう少しイメチェンを計って欲しい気もしますね。

で、「人の顔の見分けが出来ない」っていうキャラが今回も使われてましたけど、あれは中途半端でいまいち・・・って気がしました。
もうこのキャラは使わないで欲しいなあ。。
すっごく二番煎じ感が出ちゃいますよね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP