FC2ブログ
また少し前の話になりますが、11月2日にパク・ヘジンのファンミーティングが開かれました。

私も行って来ましたので、その模様をご紹介します。


場所はZeppダイバーシティ東京。

まず入口の様子をご紹介しますね。


201811181802234a8.jpg
201811181802410ad.jpg
201811181803246e4.jpg


結構ギリギリまでチケットを売り出してたので、空席がいっぱいあったりするのかなあ・・・と思いながら中に入って見ると、なんと2階席までぎっしりと人が入っていました。

ラッキーなことに私の席は1階の結構前の方の良い席でした。ふふふ。。


さて、いよいよファンミが始まります、
司会はYumiさんか古屋さんだったらいいなあ・・と思っていたら今回の司会はYumiさんでした。。

すぐにパクへジン君登場!
出てくるなり、Yumiさんに「どうしちゃったの??」と言うへジン君。
Yumiさんの頭が金髪だったからです。

Yumiさんいわく、少しでも若く見せようとしてこんな風になったとのことでしたけど・・・

で、Yumiさんとの楽しいトークが始まりました。。


201811181805040d4.jpg


あっ、で、このファンミ。
写真撮影もOKだし、録音もOKだったんですけど、私はiPhoneの容量の関係でほとんど録音できず・・・涙・・・

なので、話が前後したり、内容が違っているところがあるかもしれませんが、ご容赦くださいませね。

いろんな話があったんですが・・・
例えば、この日、この近くを散歩したそうです。
50分ぐらい。3.3キロ。
そして
ここからお台場までのコンビニ10軒ぐらいに全部入ったんだそうです。
甥と姪が好きなグミがあるのでそれを探して。
叔父さん優しい!

甥たちはへジン君のことをチョナと呼んでいるのだとか。
サムチュンと呼ばないといけないのですが、小さい頃はその発音が出来なくてチョナと呼んでいて、大きくなった今でもそのままチョナと呼び続けているのだそうです。

きっと叔父さんに似て可愛いんでしょうね。

マスクをしていたとはいえ、気づかれませんでしたか?とYumiさんが聞くと、「誰にも気づかれなかった」と。
それで、
幼稚園児とすれ違ったんだけど、韓国と同じように、「右見て左見て、はい渡ります」って言ってて可愛かった、とも話してました。

するとYumiさん。
「その幼稚園児たちはラッキーですね。こんなステキなお兄さんと会えて」と。
でもへジン君は
「背が高くてマスクをしていたから泥棒だと思ったかも」と冗談を言いました。

踊りなんかもありました。
前に練習してファンミで踊ったというのを。
Apinkの「ミスターCHU」とか、防弾少年団の曲とか。そっちはタイトルがわからなかったんですが・・・

曲がかかると踊り出したのですが、ファンミ以来全く踊っていないので、すっかり忘れてしまったようで、必死で思い出そうとしている姿が可愛かったです。

ひとしきりトークした後、いったんお着替えタイムでヘジン君が舞台からいなくなりました。

この間に消防庁のPRビデオとパクへジンイメージビデオみたいなものが流れました。

それが終わると再びYumiさん登場。
そして、「せっかくなのでみんなでへジンさんを呼びましょう」ということになりました。

何て呼びましょうか?
へジン君?へジンさん?とYumiさんが聞くと、誰かがオッパ!と叫びました。

えっ?オッパ??
とかなり驚いた様子のYumiさん。
確かにへジン君よりかなり年上の人たちが多かったですから(笑)

でも、この際ですから、それにしましょう!
ということで、「へジンオッパ!」とみんなで呼ぶと、へジン君再び登場。


20181118184134b2c.jpg


ここからは「パクへジンと話そう」というコーナーです!と発表されると、
へジン君が、今までもずっと話してたのに、また?っと冗談を。

まずは、さっき流れた消防庁のビデオとイメージビデオについてのトーク。

次に、少し前に「チーズインザトラップ」の試写会で来日した時の映像を見ながらトークがありました。
「その時は髪の毛が長くて、ちょっとうっとおしかったので、昨日切りました」
と、へジン君。

あんまり違いが分らない・・・というYumiさんに、この辺が違う!と自分の頭を指さしながら説明するへジン君。

で、赤ちゃんの時に、いつも静かにじっと寝てばかりいたので頭の後ろが絶壁・・・と告白するへジン君。

そうは全く見えないとYumiさんがいうと、「ヘアスタイリストさんに感謝!」と言いました。


次にへジン君出演作の中で一番好きなドラマベスト3の発表がありました。

会場入口のところにドラマのタイトルが書かれたボードがあって、来場者が自分の好きなドラマに投票するようになっていました。
その集計結果発表ですね。


まず第3位。
「星から来たあなた」

ドラマの1シーンが流れました。

ドラマの中の撮影現場にケータリングカーを差し入れする場面でしたので、「こんな彼氏がいたらいいよね」とへジン君。

で、これに投票した人??
とゆみさんが聞くと、投票した人が手をあげました。
その中から1人を指名して、その理由を聞いてみると・・・

その人は、
「パクへジンさんが出てるから」と。

でも、全部に出てますよね??

するとへジン君。
「どこがどんな風に好きなのかを教えてくださいってお願いしてるんですが・・・」
とすぐさま突っ込みました。

やはり、どういうところにみんな感動するのか、どういうところが好きなのかという生の声を聞きたいという俳優魂ですよね。

でも、残念ながらあまり明確な答えは聞けませんでした。
多分へジン君の顔を見ているだけでその人は幸せなんだと思います。


第2位。
「いとしのソヨン」

映像が流れると

「カッコいいね!」とへジン君。
この時の自分はすごくお気に入りのご様子でした。

で、このドラマに投票した人??
とYumiさんが。

私も投票したので一生懸命手を上げましたが、残念ながら別の人が選ばれました。
その方は10年来のファンで、へジン君も名前を覚えてるほどでした。

その人によるとこのドラマは何年も待って、やっと見られた作品だったので、ファンの思い入れもひとしおなのだとか。

私がもし当たったら、
「最初はソヨンを責めていたのに、自分が恋をして、ソヨンの気持ちがわかるようになり、ソヨンに「もう自分を許してやれ」というような内容のものすごく長いセリフを淡々と語るシーンがなんとも言えず好きで、あと、最初は好きじゃなかった奥さんの事をだんだん好きになって行く様子も好きだったし、このドラマはとても切ないのだけれど、優しさや思いやりに溢れていて、本当にステキなドラマでした」
って言うつもりだったんですけど・・・

残念でした。


第1位は
「チーズインザトラップ」

で、投票した人代表の人に理由を聞くと・・・

「半分くらいしか見てないんで、まだよく分からないんですけど・・・。」って。

きっとへジン君を一目見て落ちちゃったってことなんでしょうね。
すぐにファンミに来ちゃったぐらいですから。

「でも、なんだか影がありそうで・・・」
と続けると、へジン君が「それはよく聞きました。なんか訳ありっぽいって」と。

私もこのドラマ、好きでした。
でも、これはへジン君というよりは、ソル役のキム・ゴウンが好きだったんですけどね。。

それで、へジン君によると、
「普通俳優はカメラが回ると演技しなくちゃ、と思うものですが、このドラマの時はそれがなかった。
とても自然で、もし動きたくないと思えばホントに何もしないぐらい自然にできました」
とのことでした。

それでここで理由を答えた人たちにはDVDとサイン入りのファンミポスターがプレゼントされました。


次は質問コーナー
5人の人が質問しました。
順番は忘れましたけど、こんな感じでした。

**「もし好きな人が出来て告白するとしたらどんな風にしますか?」
「告白はしないと思う。
ずるいかもしれないけど、その人の周りをうろついて、向こうに“私のこと好きなの?”と言わせ、“うん”と答える」

**「日本で好きな場所はどこですか?」
「いつも車で現地入りするので、そこがどこだかよくわからない。
昨日もここがお台場だということを知らなかったぐらい。
ガンダムがあるというので、ああお台場なんだと思ったけど。
でも、よく行くのは渋谷とか・・・青山の小さい裏通りなんかも好きですね」

**「明日帰りの飛行機までに時間があれば行きたいところは?あと明日空港では表を通りますか?それとも裏道?また今集めてるものはありますか?」
「時間があるかどうかは分からないけど、あればどこかに行きたいですね。
空港ではその時の指示によって行動しますので、どこを通るかはその時にならないと分かりません。
今集めているのは、インテリアですね」

**「良いダイエット方法があれば教えてください」
「僕は基本的に炭水化物は食べないようにしていますが、もしそれが出来ないなら、白米よりは玄米にするとかすれば良いんじゃないでしょうか?」

**「一番カッコよかったと思うドラマと一番好きだったキャラクター」
「いとしのソヨンはかなり体重も増えていて体格も良くて男らしかったし、自然に役を演じられていましたし、一番カッコよかったと思います。
また、バッドガイはターニングポイントになった作品。
パクへジンはこういう役もやれるんだな、ということで、次にマンツーマンやチーズインザトラップなどをやる事になったので、この役には思い入れがあります」

この5名には消防士カレンダーがプレゼントされました。
もちろんサイン入りで。

ところがサインに添えて書いた日本語メッセージの中に、字の書き間違いがあったらしく、×をして書き直してありました。
こういうのはすっごくレアっぽくてもらう方にとっては嬉しいですよね!


そして、この5つの質問の中から一番良かった質問が「ベストクエスチョンとして選ばれました。

選ばれたのは最後の質問。
理由は
「わざわざ韓国から来てくださったというのも嬉しかったですし、俳優なので、演技に対していろいろ思うところがあるけれど、質問もされないのに自分から自分の演技をどうこう言うことはしにくいので、そういう質問をしてくれて嬉しかった」
でした。

その質問者は舞台に上がって一緒にポラロイド写真を撮り、記念にその写真にサインもしてもらってプレゼントされました。
韓国からはるばる来た甲斐がありましたよね。


次はプレゼントコーナーでした。

熊のぬいぐるみなんですが、メッセージを録音できるようになっていました。

最初に当選した人には名前のあとに
「おやすみなさい」というメッセージが吹き込まれました。
何となくご本人は韓国語にしてほしかったんじゃないかしら??という気がしたんですが、実際には日本語で吹き込まれました。

次に当選した人には名前のあとに
「いつも幸せにね」

ヘジン君がそれを聞いて、「いつも幸せね?」それとも「いつも幸せにね?」のどっち?って確認すると、Yumiさんが、「いつも幸せにね」ですよ。「いつも幸せね」だと、ちょっとおかしな人みたいですから・・・って(笑)

最後の人には名前のあとに
「愛してる」というメッセージでした。

毎日あの素敵な声が聴けるっていいですよねぇ~


次に全員参加のパクへジンクイズがありました。

問題は・・・
「好きな映画のジャンルはSFだ」
「好きな飲み物はカフェラテだ」
「焼酎よりビールが好きだ」
「占いは信じる」
「今晩のご飯は焼肉だ」
「寝る時はパジャマだ」
「好きな音楽はロックだ」
「旅行に行くなら南の島よりヨーロッパだ」

などなどでした。
ちなみに答えはNo, No. No, Yes, Yes, Yes, No, Yes・・・だったような気がします。

トークの中で、日本に来てから肉ばかり食べているので今晩は肉じゃないと嬉しい・・・と言っていたヘジン君でしたが、前もってメニューは決まっているので、その晩も肉だったようです。

それから、リゾート地はそんなに好きじゃないので、行くならヨーロッパの方が良いと答えたヘジン君。
具体的にどこに?と聞かれ、イビザ島と答えました。
行く前はパーティばっかりやってる島かと思っていたけれど、行ってみたら古い遺跡なんかもあったので観光にまた行きたいと。

私も去年イビザに行きましたが、全く同じ感想でした。
景色もきれいだし、のんびりするし、観光もとても楽しめる島でした。
私もまた行きたい場所の一つです。


そうして最終的に10人くらいが全問正解し、その方たちにはプレゼントが贈られました。


そして、最後の最後はパクへジンから花束をもらえる・・という幸運な1名を選びます。
選ばれた人はヘジン君から花束をもらい、一緒にその人のスマホで写真を撮ってもらえる・・・というなんとも素敵な抽選会。

でも、残念ながら私は選ばれませんでした。

選ばれた人は、跪いたヘジン君から花束を受け取り、一緒に写真を撮っていましたよ。


20181118190125c77.jpg


いいですよねぇ~


そんな風にプレゼントコーナーが終わると最後に、みんな一緒に写真を撮りましょう!
ということになりました。

ヘジン君が会場に背を向けて観客と一緒に写真に写りました。
一方観客席では、入場の時に配られたスローガンをみんなが手に持ち、一緒に写真におさまりました。

そのスローガンがこれ。ファンの方たちが作られたものだと思います。


201811181839131a1.jpg


いつも思いますが、ファンの方たちの思い入れってホントにすごいですね!


それが終わるとファンミは終了して、次はハイタッチ会へと移りました。。

席の番号順に誘導され、ヘジン君が待っている場所へと向かいます。
その直前に、スタッフの方から、「片手だけ出してください、みなさん右手だけをお出しください」という指示がありました。

それで、ヘジン君の前に行った時に、
「アニョハセヨ」と言いながら右手を差し出すと、ヘジン君は私と目を合わせながら両手で私の右手を包み込んでくれました。

ホントに一瞬の出来事ですけど、あのハンサムな顔を目の前で見られるなんて!
よく気絶しなかったものだと思います(笑)


さて・・・このファンミの印象ですが・・・

まず、ヘジン君は日本語上手いなという印象でした。
もちろん通訳の方がいましたが、ヘジン君も結構日本語を話していました。

そして、話が上手ですね。
司会のYumiさんとの軽妙なやりとりがとても楽しかったです。


そういえばこのファンミの時に来週ぐらいに嬉しい発表がありますよ!
とヘジン君が話していましたけど、それは何のことだったんでしょうね。。

特に話題になったことはなかったような気がしますが・・・
私が見逃しているのかしら??

とにかく、また今後の活躍を楽しみにしましょう!




***「雲が描いた月明かり」と「トッケビ」の原作小説の日本語訳を連載中です。
是非一度覗いてみてくださいね♪

 ↓
雲が描いた月明かり」 原作小説 日本語訳

トッケビ 原作小説 日本語訳


#韓国ドラマ #パクヘジン #チーズインザトラップ #いとしのソヨン #星から来たあなた #ファンミ  #zeppダイバーシティ東京 #Yumi #ハイタッチ会



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP