FC2ブログ
「更新、ありがとうございます~

いやあ、すごい!
マジで怒ってる~ピョンヨン~くわばらくわばら
そのことが、こんな風に表現されるなんて、面白いですねぇ、作家さんうまい!

バキ!ボキボキ!
(韓国語でもこの擬声語は同じですか?)
そして、声まで変わっちゃう!
それなのにラオンは、ヨンのことをメインに話していて、モク太監のことはもう「終わったこと」って感じだし(笑)鈍感過ぎる、相変わらず!

そしてピョンヨンは突如夜更けに行動開始!
ユンソンはソン内官をメッタメタにするし、ピョンヨンは…これは直接いっちゃう?
男子3人、怒り沸騰の出来事なんですねぇ…普段超冷静な3人、それぞれが自分の並々ならぬ沸き上がる怒りにラオンへの気持ちを自覚しそうな、そんな予感もします!
いいなあ、ラオンったら!」



パキ・・・じゃなくて、パジ・・・とか、ウジ・・・とかってなってました。
日本の感覚とはちょっと違いますね。
やはり擬音、擬態語は国によってえらく違うものです。

で、この音。
いったい何の音なんでしょうね?

今だったら、鉛筆とかを持ってて、それを折る音かしら??
って気がしますけど、この時代ですから、指をポキポキ鳴らす音?
それともやはり何かを手にもっていて折ってる音?
梁を折ってたらアブナイですしね(笑)

それで・・・
おっしゃる通り、ヨン、ユンソン、ピョンヨンと3人がものすごく腹を立ててるというのに、当の本人は涼しい顔。
鈍感すぎるにもほどがありますよねぇ~

男3人が可愛そうすぎる(笑)

・・・だけど、3人ともラオンのことをひどいとも何とも思わないんですね。
羨ましいです。。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パジ、ウジ!
違いますね~全然!
折るというより、叩く音みたいな感じ。
教えて頂いてありがとうございます!

ちょっと考えて見ましたが、もしかして、梁の上の居所で、ピョンヨンって、木を削ったりして、木刀とか、武器の修理とかしてる?
2巻で、ヨンのピョノウサ?だったかな、居場所で子供の頃ピョンヨンから木刀もらったのが置いてませんでしたか?
木材があるなら、怒りに任せて、ボキボキッと折る動作も有りかな?と。

PAGETOP