FC2ブログ
「更新、ありがとうございます~

そうでした、サニーはトッケビハウスに行くんですよね
ドラマでその時に着ていた服も可愛かったなあ…

こういう所、ホント高麗のキム・ソンと性格が似ていますよね、勇敢なんです、サニーも。
シンがあまりにも思い詰めて真剣に干し柿、絹、履物とか持ってくるから、まずは話だけでも聞いてみようとは思ってくれたんですよね。ウンタクも黙って見守ってるだけでなく、前世の話も信じてると言うし。

でも、直符も同居、シンはまるで10年前くらいの感じで生々しく思い出を語るし…そりゃあ、普通の人間なんだから、丸ごと騙されているような、奇妙な気持ちになりますよね。
また、「男前なの?」ってセリフが憎いですね(笑)
サニーの役割って、不思議でした
人間なんだけど、人間らしく生きてる人なんだけれど、潔くて、考えが深い。
神様とも対等に向かい合うような…さすがはシンの妹って感じもしますね~」



おっしゃる通り、サニーらしい場面でしたね。
何が何だか分からないけど、そうなら正面突破あるのみ!っていう潔さ。
そういうところは、やはりキム・ソンと同じですね。

で、ここ・・・
サニーはトッケビ宅にいる時から具合が悪かったんですね。

ドラマでは帰ってから体調が悪そうでしたけど、家ではそんなそぶりが見えなかったので気づいていませんでした。

やはりサニーも何か感じるものがあったんですね。
記憶にはないけれど、感情だけが残っている・・・っていうアレかしら?

おっしゃる通り、シンの話ぶりのせいだったのかもしれません。

サニーの方は、全く信じられない話をされるし、シンの方は、「どうして覚えてないんだ??」っていう気がするでしょうし、どちらももどかしい気持ちでいっぱいでしょうね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP