FC2ブログ
「更新、ありがとうございます!

ものすっごーーーっく怒ってるヨン
簡単には感情を整理出来なくて。
モク太監は危うく命を落とす所でしたからね
心配したんでしょうねぇ…それで急いで助けに来て。
間に合うか、って焦って。

どこか鈍感で強いラオン(笑)、でもさすがにヨンがいつもと違う事だけはわかるんですね
そして、更にはヨンを怒りすぎだって諌めるという(笑)
自分だって我慢したんだから、感情を納めて…と。

こんなんじゃ、ラオンがまたいつ危険な目に合わされるかわからないって、ヨンは思うからギリギリ「友として」約束しろって「我慢するな」って言うけど、これって、宦官として仕事していたら、無理な話ですよね。
勢いに飲まれてラオンは約束するけど…納得は出来ていなさそう。

ドラマではヨンの怒りの場面から、ラオンが王様に捕らえられてしまうので、ヨンが自分の感情を爆発させている時間は少なくて、原作だと読者はラオンへのヨンの気持ちの昂まりを感じられてロマンチックなエピソード!」



宦官って、一に忍耐、二に忍耐・・・ってカンジですもんね。
ラオンにしたら「そんな事言われたって・・・」って思うと思います。

だけど、ヨンの目の中に悲しみを見ちゃうんですね、ラオンは。
だから頷いちゃう。

おっしゃる通り、ヨンは死ぬほど心配したんでしょうね。
だから、ほっとしたと同時に怒りが湧いてきたんだと思います。

一方ラオンの方はそこまで危機感ないんで(笑)、ヨンの怒りに思い当たるふしがなくて、「なんで??」って思ってしまう・・・と。

ここはかなりの温度差がありますね。
北海道と沖縄ぐらいかな?

あっ、最近は沖縄より大阪の方が暑いらしいですから、北海度と大阪という例えの方がいいかも(笑)

まっ、ヨンの方もラオンに約束させたところで、それをちゃんと守るとは思ってないでしょうから(笑)、心配は尽きないでしょうね・・・




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP