FC2ブログ
「更新、ありがとうございます!

屋台で焼酎、そして仕切り直しのキス!
ロマンチックな二十歳の夜

ドラマでは何故、戦闘シーンがあったのか?
シンが闘ってくるのを待つ間、ウンタクが確か手酌でグイグイ飲んじゃって、ってところがあったかなあ
その勢いでキスをねだった?あれ?順番逆かしら?
モップと剣を持ちかえて、ってところがパロディーでしたけど…

そして、このネックレスのところ、ドラマなりに時間を取ってシーンがあったのですが、こうして文章で読み取れるとシンの気持ちがよくわかりますね
今が完璧で幸せなほど、未来が不安で不安で…
でも、どうして、自分が買ったんだ、って閃いたのかなあ?
「そういう未来にしよう」って考えて急いで行動に移した?
あのネックレスは、消去されずに、10年後もウンタクはかけていましたよね、どういう意味だったのかなぁ?

一方、泣き続ける直符は、ユ会長の死の予告を。
シンは一緒に碁を打って、何かを感じ取る、ってシーンがありましたが、あれは人の吉凶禍福を読み取る力故だったんだ、良い事なら良いけど、愛する人の死は、つらいだけですねぇ…トッカはどうなるのか、と心配になりますね。」



ネックレスのくだりは、私もよく分からないんですよねぇ。。
どうしてそういう風に考えが至ったのか。

同じネックレスが10年後に売ってるわけないから、今手に入れるとしたら、自分が買ってやるしかない・・・って思ったのかなあ・・・
なんて、思ったのですが、どうでしょうか??

そして、どうしてサンダルなのかなあ・・・ってことも気になってたんですが、こっちの方は理由が分かってすっきりしました!

ユ会長・・
ドラマでは囲碁の場面がちゃんとありましたね。

シンはユ会長には何も言いませんでしたが、ユ会長は気づいていたようでした。
あれは、シンの様子が変だったから気づいたんでしょうか?
それとも、やはり自分なりに死期を感じとっていたのかなあ・・・

ユ会長も、とても不思議な人でしたよね。

で、ふと思い出しましたけど、ドラマでは新年の最初のゴハンのために、シンと直符がネギを買いに行ったところがありましたよね!
あの場面も面白かったのに、あれはドラマならではのシーンだったんですねぇ。。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP