FC2ブログ
「きゃ~zhenlyさんもラストまでご覧になりましたか?

素敵でしたね、このお話
パクソジュンも上手いし、パクミニョンもお見事~
脇役の人達も可愛かった❗

キスシーン、イチャイチャ抱擁のシーン多かったし、妙に熱心な感じがするのは気のせい?(笑)
そして、仰る通りに悪い人はいない、ヨンジュン両親もイイ人~
でも、あの拉致事件は、怖かったですよね

記憶のすり替え、っていうのは、去年夏の怪しいパートナーでも同様のテーマがありました、流行りなのかな?」



主役の二人はホントに素敵で、お互い恋に落ちないなんてあり得ないほどでしたよね~
ホントのところはどうなのかなあ・・・
気になりますね。

で、あのヨンジュンの両親ですけど、父親役の人はいつも悪役をしているのですけれど、こういうのんびりした役も似合うんだなあ・・・って思いましたし、母親役の人はこういう優しいお母さん役がホントに似合いますよね。
最終回のショッピングのくだりは、また大笑いさせてもらいました。


怪しいパートナーの記憶のすり替え??

そういえば、チ・チャンウクは命の恩人を犯人だと思い込まされていたんでしたね。。
もうすっかり忘れてました。

ちょうど今、あの時犯人役やってたドンハが入隊前最後に出てた「イ判サ判事」が面白いと聞いたので、見ようかな・・・と思っているところです。
あの人も、キム課長と言い、怪しいパートナーと言い、すごく雰囲気のある役者さんだなあ・・・と思って、次の作品を楽しみにしていたので、面白いドラマと聞いて、嬉しい限りです。

これはもう終了しているドラマなので、もし面白かったら一気見できそうですね。

そして、今やっているドラマの中で面白くてはまっているのは、「ライフオンマース」と「30ですが17です」の2つです。
どっちも続きが気になりますよ~

こちらもまた追々レポしますね♪






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

思い出してみました、え~っと、ドンハが演じた犯人が、強い罪悪感と被害女性への想いから、自分自身が犯行グループの一味だったのにも関わらず、自分は犯人ではないと思い込み、逆に自分が当時の犯行グループを一人ずつ粛清する、という犯行に及んだ、というのがチチャンウクとナムジヒョンが取り組んだ謎解きの真実だった、というのがありました!

しかも、悪い検事長が、チチャンウクの子供時代の記憶を歪曲して教え込み操作していた、というのも有りましたね~

記憶と罪っていうのが、テーマの作品でしたねぇ…
主演の2人がほんと素敵だったので、昨年の夏、嵌まって見ていました…1年早い!(笑)
ドンハも強烈な印象、彼は声も独特で、個性的な俳優さんになって行くでしょうねぇ~それこそ、歌も演技も、何でも出来ちゃう、そういう人でしょうね!

PAGETOP