FC2ブログ
「更新、ありがとうございます!

完璧な20才の夜!

シンは、どれくらいのこと、予測してたのかな~
カナダでステーキ?それだと一日戻ってしまいますね(笑)

原作だと、シンが時間を止める、ってことをしたのがはっきりはわからない感じもあるんですね

でも、ウンタクのセリフ「卑怯よ」って言うので、何かしたんだな、ってわかる。
コン・ユの名人芸とも言えるキスシーン、素敵でしたよね~
ホント、ウンタクもキュートでした!

一度避けるだけでも大変だった、ってシンの言葉の意味は…実はあのソバ畑で、大騒ぎしたけど、嬉しかったんですね、ホントは(笑)」



カナダでステーキ!
それいいですねぇ。。
とってもロマンティックだし。

シンもそういう自分でなければ到底できないこと・・・ものすごくお金がかかるとか、時間がかかるとか・・・・そういうことを期待してたんでしょうね。

なのに、ウンタクの望みは誰でもかなえられるような「屋台で焼酎」。。。
それで、ちょっとガッカリしたけどウンタクらしいところに気づき、すぐに笑顔になっちゃうんですね。。

この場面、ドラマでも最高に素敵な場面でしたね!
ただ、ドラマでは戦闘しーん(?)がありましたけど、小説ではそういうのはなかったですね。

で、「一度避ける」ですけど・・。
ここ・・・、ウンタクが椅子を隣に持ってきてキスしようとしたのに、シンがタイミングをはずしちゃったんですよね。

それでウンタクは「卑怯よ!」って言いましたし、シンは一度避けたって言ったんだと思います。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP