FC2ブログ
「少し前にコメントに頂いたzhenlyさんのお返事で
PCのハードディスクは消去かけても、復元する手順がある、って書いて下さっていました、直符の記憶の状況って、その消去されてはいるけれど…って感じそのままですね~
魂は忘れないって感覚なのかな?
かなり難しいけれど…。

シンとソンの兄妹、さすが名門の武家の出身、日本でいう侍に通じるような、死を恐れず、大義を全うする、そういう腹の据わった感じすらしますね

シンとウンタクが、カナダで散歩しながら、千年万年続く悲しみも愛も無い、ってシンが話して、ウンタクが「ある」に一票って答える。それは悲しい愛、でした…

そして怒りは、長く続かない、「恨み」に変わってしまうのかな?

考えて見ると、愛情持っちゃうと、生きてるものは不滅ではないから、悲しい愛、に最後なるんだろうなあ…」



確かに日本の武家に通じるところがありますね。
潔さとか・・・

で、怒りが恨みに変わる・・・
確かにそうかもしれませんが、もっと別の感情に変わるような気もします。

私がB型のせいなのか、そこまで深い怒りを感じたことがないのかは分かりませんが、そんなに長く恨んだり怒ったりはできません。
忘れるというよりは、他の事に気を取られる・・・という方が合っているような。

怒ったり恨んだりしているうちは前には進めない気がするんです。
それよりもっと前向きな事にエネルギーを使うほうがいいですよね。

それが分かっていても、恨んだり怒ったりするものですけれど、それでも長く引きずらないことが自分のためなんですよね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP