「更新、ありがとうございます~

ここのエピソード、基本ドラマと同じ流れでも、感じる意味が全然違う~

そして、神モードのトッカが簡単に出て来ない理由も何となくわかりました(笑)

ウンタクに会えない寂しさ、虚しさ…我慢しているうちに遂に怒りに変わって…ガンガン抗議行動に出るんですねぇ…
神様にも、ウンタクにも伝えたい、自分の気持ちを。
雨が降る、なんてもんじゃなく、異常気象・超常現象レベル。
死ぬはずの人が生き返る。

とばっちりを受ける直符達、そりゃあ、腹も立つけど、シンの様子が気の毒過ぎて、攻め切れずに、でも捨て台詞が酷いなあ…
シンの「・・・・そうだな。そうすれば良かったのに」
って呟きが、ズシンと胸に来ますね

でも、最初のソバ畑では、抜けなかった訳で、つまりは、傷が深くなるまで、抜けないように仕組まれていたってことですかね、ホント、救われないわ、この2人。」



そうなんですよね。
シンの気持ちの変化が分かるので、ドラマとは印象が違いますよね。

ドラマはいきなり感が強くて、そこまで同情する気持ちがわいてこなかったんですけど(笑)

そして、直符もよく考えたら、自分の事ではないんですよね。
後輩がえらい目にあってるから文句を言いに来ただけで。
やっぱり直符っていい人ですね♪

そして、文句を言いに来たのに、却って悪い事した・・って気分になって帰って行く。。

剣を抜きたいときは抜けなくて、抜きたくなくなってから抜かなければならない。
本当にひどい話ですよね。

このドラマを最初に見たとき、
「そんなこと言ってても、絶対なんか裏があって、死なないよね?」って
たかをくくってましたけど、ホントに死んじゃいましたもんね。。。

あれはホントにびっくりしました。
ものすごく泣きましたし。
ウンタクと一緒に。。。

う~ん、なんでこんな酷いドラマにはまっちゃったんでしょうね?(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP