「更新、ありがとうございます!

空から突然ドサッとお金が落ちてくるとか…面白過ぎですね、ラオンの例えが~(笑)
相手は、王世子様ですよ!
失礼にも程がある~でも、ヨンはラオンのとんでもな性格よくわかっているから、彼らしい願いを出してきますね
その願いなら、確かに「外戚廃除」の根拠には十分ですし、王世子としてふさわしい願い、ラオンも半ばあきれながら納得してますが。

そしてユンソンが折角準備してくれた天灯には「願いは無い」と断っちゃう。何だか、肩透かしに合うユンソン。でもめげずに誰の願いでも叶うように、って不思議な願いを書くんですね。

一番鶏が啼く、ってもう朝…どんだけ外にいたのやら、それでも、美しい3人が美しい天灯の浮かぶ空の下、並んでいる所もそりゃあ綺麗でしょうね~」



天灯って一色なのかと思ってたら、五色なんですね。
ユンソンが飛ばしたのは紫色。

ラオンがその前に飛ばしたのは何色だったのかしら?
きっと色とりどりの天灯が空を舞う様子は幻想的でしようね。

そして、私はここで、ユンソンの人間性を見た気がしました。
自分は特に願い事がないからと言って、全ての人の願いが叶うように。と、願うというのは簡単な事ではないと思います。

ユンソンはホントは優しい人なんじゃないかな?と言う気がしました。
ただ、今やってる事は怖いですけどね。

で、もうすっかり夜が更けて・・と言うか朝なんですね!
長いなが〜い夜でしたね!(笑)






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そっか~znenlyさんは、ユンソンの温かい性格を感じるんですね~

本当に、彼は金家の跡取り孫として生きていなければ、全然違う人生だったろうな、と残念な感じが大きいですよね

願いも「皆の願いがかなうように」って、意味が深いですもんね~

ドラマでも、天灯の色は色々で、綺麗なシーンでしたよね~内容は原作とはちょくちょく違いますけど!


PAGETOP