FC2ブログ
「考え過ぎなのかもしれないですけど…

ユンソンは、ラオンを女装させちゃうところまでは計画に入ってたとして、チンピラに絡まれたのは偶然で、ヨンの登場は相定外、でも、天灯を飛ばすのは、準備しないと出来ない事ですから、計画の中。
ヨンとラオンも偶然出会ったとしても、ソヤン公主の準備の良さは相当のものですから、これは準備していた、ということは誰からか、情報を得ていた、と考えると…やっぱりユンソンサイドから?って、仮定すると、ラオンを女装させて、ヨンに会わせたのも計画の内で、ハニートラップを仕掛けていこうとしたんじゃないかな~って思うんですよ。

まあ、ヨンはしらばっくれて、やり通していますが、「ホン嬢」とか、わざとらし過ぎですもんね~
でも、全て計画しながらも、ユンソンは、自分の気持ちが計画外の動きを見せ始めていることに気付けているのか…多分、ヨンが一番、自分のラオンへの気持ちの高まりを3人の中では自覚しているんでしょうね
無防備な美女と一緒に一晩同じお布団で寝てますからね(笑)

ラオンは、鈍感だから、話の外としても(笑)」



一連の話がどこまで計画的かと言うところですよね?
私はソヤンはヨンの後をつけて来た、と思っています。

もちろん本当のところは分かりませんが。

ユンソンの方はどこまで計画的だったんでしょうね?
元々、ヨンが出て来ると予想出来たのか?知っていたのか?

ラオンに女装させて連れ歩く理由を考えた時に、ヨンと出会わせるため、と考えれば結構納得はいきますね。
確かに。

ラオンが女性であるとバレたら、素性を調べてさらに身元がばれ、ラオンが謀反を起こそうとして宮に入った事にでもなるのでしょうか?
そして、王様をより一層不安にさせるつもり?

それとも、ヨンはラオンを側に置いていたのだから、ヨンを謀反の張本人に仕立てようとした??

うーん、考えだすとキリがないですね?
とりあえず今すぐ何かが起こると言う事ではなさそうなので、今後の経過を見守りたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP