「更新、ありがとうございます~

ドラマでも美しく、素敵だった天灯を上げるシーン…
その中で、美しい女装したラオンと超絶美男子のヨンが並んで歩いているところ、想像するだけで素敵~

そしてラオンもいつの間にやら、本当に心から楽しんでいたんですね(笑)警戒していたのは、何処へ?ユンソンは完全にスルーされて。
ユンソン、謎に消えて、謎に再登場、これだとラオンに「忘れられていた」という状況を表現するために現れた感じで。

しかも、既に天灯のネタも2番出汁!
更に「ホン嬢」って言ってしまってOKですかね?
わざとヨンの様子を見るため?
さんざんラオンに絡むけど流されて、「イトコさんの願い事はなんですか?」って、いきなり、突っ込みますよね!どうしてなんだか…

その結果、凍るようなヨンの答え…
でもユンソンは、ヨンの本音を引きだしたとでも思い直して、流すのかな~」




私もすっかりユンソンのことを忘れていました(笑)
そういえばいましたねぇ~

元はといえば、ユンソンと一緒にラオンは出かけてきたんですもんね。。
すっかりヨンに追い出された格好になっていましたが・・・

で、「ホン嬢」は私もNGワードだと思います!
いくら同じ苗字の人が多かったとしても、「キム」ほどじゃないでしょうし。。
わざとなのかもしれませんね。
ユンソンのことだし・・・

みんな駆け引きばかりするから、読んでるこっちも振り回されちゃいますね。。

で、「外戚排除」とはっきり口に出すヨン。
さすがは氷のプリンスですね(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

考え過ぎなのかもしれないですけど…

ユンソンは、ラオンを女装させちゃうところまでは計画に入ってたとして、チンピラに絡まれたのは偶然で、ヨンの登場は相定外、でも、天灯を飛ばすのは、準備しないと出来ない事ですから、計画の中。
ヨンとラオンも偶然出会ったとしても、ソヤン公主の準備の良さは相当のものですから、これは準備していた、ということは誰からか、情報を得ていた、と考えると…やっぱりユンソンサイドから?って、仮定すると、ラオンを女装させて、ヨンに会わせたのも計画の内で、ハニートラップを仕掛けていこうとしたんじゃないかな~って思うんですよ。

まあ、ヨンはしらばっくれて、やり通していますが、「ホン嬢」とか、わざとらし過ぎですもんね~
でも、全て計画しながらも、ユンソンは、自分の気持ちが計画外の動きを見せ始めていることに気付けているのか…多分、ヨンが一番、自分のラオンへの気持ちの高まりを3人の中では自覚しているんでしょうね
無防備な美女と一緒に一晩同じお布団で寝てますからね(笑)

ラオンは、鈍感だから、話の外としても(笑)

PAGETOP