「自分の名前がわからないので、サニーの名前を尋ねる質問が一番厳しいですよね…
なので、答えられないどころか、質問されたことそのものを消しちゃったんですかね?

輝くサニーの姿は直符だけの記憶になった…悲しいエピソードですよね。

記憶の有り無し、記憶のやり取り、このお話は記憶に関するテーマも重要に取り扱われていますよね」



このドラマが始まる前に、トッケビの紹介を呼んだ時に、
「自殺願望のトッケビと、記憶喪失の死神が織りなす物語」・・・というような文章を見たような気がします。

その時は全くストーリーが想像できず、頭の中で「???」が渦巻いたのですが、今になると、「ああ、確かに」と理解できます。

死神の記憶がない事が、おっしゃる通りこのドラマの重要ポイントですもんね!

見た目は同じように長い時を生きる2人のように見えるのに、実は正反対なんだ・・・というところが、なんとも深いです。

ウンスク作家って、知れば知るほどホントにすごいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP