FC2ブログ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事
スポンサーサイト
「そうよ、そうよ、外勤だから…って思うんですが、朝から夜まで、巨大な体育館に閉じ込められてるんですよ~泣

やっぱり同じ空の下にいる、ってことなのか…
ああ、へイン君に、GPSついてたらなあ~
キムゴウンと共演?!トッケビの縁、て感じですね~

で、ヨンは、もしかしたら、ちょっとヒントを出したのかもしれませんよね~でも、ラオンは取り繕うのにまず必死だから、気付けない(笑)
ヨンはきっと、ラオンが美しい上に、可愛かったんでしょうね~こっそり味わって、からかってそう…ドSなのよね~こういう所(笑)」



もし、テヒオッパとウンタクが共演することになったら、初恋成就ってことになるのでしょうか??(笑)
あの時は、シンに持って行かれてしまいましたが、今度こそ!ですね♬

で、外勤と言うのはオフィスから出て働くと言うだけで、外回りではないんですね。
残念。。

でも今日も明日も雨だから、その方が良さそうですが。

あっ、北海道の天気は違うのかな??


それで、ヨンですけど、間違いなくSですね。
私もそう思います(笑)
絶対ラオンをワザとからかってますもん。

ラオンの反応を見て、心の中でめっちゃ楽しんでますよね!

あ〜あ、この場面、陰から見たかった。。

関連記事
「更新、ありがとうございます!

この、着物の袖で雨を防いでくれる場面、ドラマでも出てきて、素敵なシーンでしたよね~

雨の場面が多く出てきたドラマの雲月でしたが、原作もちょくちょく雨が降って来て、わざわざ「民の為にしていることだ」と前置きしつつ、優しくラオンに接するヨン…!
服が濡れる、借りものなのに…と心配しつつもヨンの優しい行動にときめかないはず…ないですよね~!

しかも、ヨンは思わず素の言葉で話してくれて、そりゃあ、ラオンも口に虫が入りそうなくらいに…思わずにやけちゃう!
想像すると、我々もにやけてしまいますね!
でも、超鈍感なラオン、ヨンの変化には気付けないんですね、さすがだ~(笑)

火曜日からの3日間、外勤で、普段と違う場所で仕事しているので、何だかバタバタで、その挙句に、くたびれて寝落ち~あと2日、頑張らねば~」



幸せすぎて、ヨンの変化に気づく余裕もないのでしょうね。
すでに、「バレたらどうしよう??」という緊張感はカケラも残っていないようですし(笑)

ヨンのほうは、うっかりタメ口きいちゃったんでしょうか?
それともわざと??

もし、気づいている・・というヒントを与えようとしたのでしたら、残念ながら失敗でしたね。


で、ここ3日間は外勤なんですね!
外にでる・・・?

じゃあ、ヘインと会う確率が高くなるじゃないですか!!(笑)
ヘインは、今北海道のどこにいるんでしょうね??
もし、遭遇したら、レポくださいね~

そういえば、次回作は映画でキム・ゴウンと共演・・・なんて話もあがってますよね!
実現したら、めっちゃ楽しみです。

あっ、すみません。雲月の話なのに、無理やりヘインに持っていっちゃいましたね(笑)

関連記事
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事
「キャッ!
キュンキュンしちゃいますね❣️読んでると私の中で世子姿のボゴミーとグクとヘイン君がぐるぐるして幸せです(笑)ラオン絶対にヨンと幸せにならなきゃね!」



ここを読んでると、とても幸せな気持ちになりますよねぇ~
お互い口には出さないですが、気持ちは通じ合っているのがよく伝わってきて、こっちまでヘラヘラしてしまいます。

やっぱり、恋愛小説はこうでなくちゃ!!

これからもこういう場面がたくさん出てくるといいですね♪

関連記事
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事
「チョン・へイン祭り~(笑)
良いではないですか!

楽しい監房生活…皮肉な題名だけど、そうならざるを得なかった事情がそれぞれに有りそうで…。

悪役が多いチョン・ウンインが味わい深い役なんですね
奇皇后の時、くどい悪役していて、その印象が残ってます
そして、チョン・へインくんたら、部下を殴り殺した軍人!なのかぁ~ビックリ。
良い人、のイメージ先行だから、こういうのも興味深いですね
DVDで出ているものですか?
レンタル出来るかな?
まずは6話だけでも見て見たい気がしますが…。」



念のために訂正しておきますが、「楽しい」ではなくて、「賢い監房生活」なんです(笑)
まあ、ホントに結構楽しそうなんですけどね(笑)

この主役のジェヒョクという人は、ヒーローなので、監房の中でも特別な存在なんです。
でも、偉そうにするとかそういうことではなくて、とても実直な人柄です。
良く言えばいつも素の自分を出している。
悪くいえば、あまり知能は高くないんです。

でも、とても好かれていて、みんなが彼を守り、野球界に復帰させようとしているところが見ていて楽しいんですよね。

DVDは日本ではまだ出ていないんじゃないでしょうか?
今年の初めまで放送されていたようなので。

それに・・・
私が知らなかったということは、あまり視聴率も良くなかったと思うので、日本で発売されるかどうかは微妙かも。
でもテレビで放送してくれたら、絶対に見てください!

地味だけど、ホントに面白いです。

関連記事
「更新ありがとうございます~

悲しいファンタジーに満ちたこの場面…
ウンタクに会いたくて家路を急ぐシンなのに、自分が生きていたら、ウンタクが死ぬと言われるなんて。
一緒に100年生きる事、それだけが念願だったのに。
しかも、シンの剣を抜けるのはウンタクだけ。
それだけの為に彼女の生の意味がある。
ここで思うのは、抜いちゃったらウンタクの生の意味はどう変わるのかな?って、不思議に感じますよね?

原作はセリフも多くて、やっぱりわかりやすいですよね~ああやはり、シンとウンタクが可哀相過ぎます…」



お寺からの流れは、ドラマではあまり分かっていませんでした。
ここを読んで、ああ・・そういう事だったのか!とよく分かるようになりました。

そして、産神の気持ちもより鮮明に把握できますよね。
いくつになっても親にとっては子供なんだ・・・ってこと。
シンが憎くて言ってるのではなく、そうするしかない悲しい気持ちが込められている。

そして、シンが受けた衝撃の大きさも、より強く感じられました。

で、私もかわまりさんと全く同じ事を考えていました。
剣を抜かなければ存在価値がなくなるのならば、剣を抜いてしまってもやはり存在価値がなくなるんじゃないの??って。

もしかしたら、それがウンタクがあんなに早く亡くなってしまった理由なのかもしれませんね。
存在価値がなかったから。

そう考えたら、より一層ウンタクが可愛そうに思えてきました。




関連記事
「ぶは~面白い~

この顔のまま淡々とお芝居出来るってすごいですねぇ~
きっとNG出たでしょうね!
子供役が活躍するドラマって、大当たりする事あるみたいですから、注目する価値あるかもですよ~

顔面認識障害、あれ?と思って思い出したら、相貌失認のことでした、でも、ヨンは女性にだけその現象が起こるってことですから、かなり変わったケースかもしれませんね(笑)
~が怖い、~が出来ない、そういう現象をうまく取り込んでキャラが作られ、ストーリーが進んでいくんですね、作家さんの頭の中は…

そして、綺麗なお姉さん、後半失速気味なんですね、前半の飛ばし方が凄かったですから~いくら素敵でも、チョンへインと、ソンイエジンの魅力だけで、引っ張るのは大変ですよね~しかも、セクハラおやじ、封建的な母親、と見ていて気持ちイイものではないし、必然性が不安定だと、突っ込みたくなりますもんね(笑)」



この場面・・
顔に落書きされてるとき、お兄さんと話してるんですけど、その内容が「自分は恋愛なんかしない・・・」という結構シリアスな会話なんです。
で、普通にその会話をしてるんだけど、落書きされ続ける・・・という。
とにかく演出の面白さに爆笑してしまうんですよね。。
面白いですよ!


で、逆に「きれいなお姉さん」は9話以降は見なくていいかも(笑)
ジュニの笑顔は見られないし、ジナの行動が理解に苦しみますしね。。

まあ、さあ・・・って飛ばしながら見るのが正解かなあ・・・

視聴者が見たいのは、ジュニとジナのラブラブデートだったはずなのに、なんでそれをメインにしなかったんでしょうね?
前半の勢いそのままで、ちょっとお母さんの反対にあう・・・ぐらいでやめとけば、もっと視聴率上がってだろうに・・・と思います。

関連記事
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

PAGETOP