FC2ブログ
「更新ありがとうございます!

ビビッとひらめいたラオン、早速行動に移しますね!

なかなかの緊張感漂うシーン…
深夜、1人でスギ様にしっかりと意見を伝えるって
出来なさそうな気がしますが、こういう時のラオンて
決然と行動するんですよね~~
こういう所が彼女はある!
迷ったりしない。
この信念の強さがスギ様の信頼を得ていた訳ですね
あとは匂いを嗅ぐのみです(笑)

でも人払いをスギ様にお願いしたり、ラオンも少しずつ宮殿の流儀というか、どこに目や耳があるかわからないことを学び始めているんですね…」



人払いをしたところは驚きました。
「えっ??何で??」
って。

でも、宮に秘密はないんですから、ここは注意が必要ってことなんですね!

やっとナゾが解けて有頂天になって、そんなことまで気が回らないんじゃないかと思いますけど、案外冷静ですね。
やっぱり聡明な人です。

ただ・・・、オ参宮たちから反感を買わないかとドキドキしますけど。

そして、礼儀を重んじようと考えれば明日にした方が良いのでしょうが、まずは相手が喜ぶ事をしてあげたいという気持ちの方が優先するんですね。。

その辺の優先順位の付け方も言う事なし!

おっしゃる通り行動力もあるし、すばらしいですね。






関連記事
スポンサーサイト
8月はお休みしましたが、9月からまたブロマガを再開させていただきます。

ブロマガ自動継続設定(?)のようなものをされていて、9月以降は解除されたい方は、8月31日までに設定解除をお願いいたします。

設定したままの場合、9月1日に私がブロマガ記事を投稿すると、自動的に300円が引き落とされてしまいますので、ご注意いただきますようお願いいたします。

また、8月30日までは4月以降のブロマガ記事を各月200円でお読みいただけますが、8月31日からは300円になります。
そちらもご注意いただきますようお願いいたします。


9月1日以降は・・・
現在連載している「雲が描いた月明かり」2巻の続きと、「トッケビ」の続きを連載する予定です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします



関連記事
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事
「Jアラート、ものすっごい大きい音で鳴りますよ~
この前は地震の時でした

『頑丈な建物や地下に避難して下さい』
『落下してきた不審物を発見したら速やかに通報して下さい』

地下歩道くらいしかないですよね?
地下車庫のある家とか?
でも閉じ込められたら同じですよね~
朝だったから、落ちた海にも漁船や客船も出てたんだと思うし…
こんな悪い冗談のようにして死んでいく事になるなら
理不尽過ぎますよ~防空壕必要になる?

何が違ってきてるんだろう?
トランプ大統領になったから?
とりあえず、北海道、なめられてますね!怒」



あっ!
地震のやつと同じですか??
じゃあ私も一度経験あります。

会社でみんなのスマホから一斉になりだしたので、心臓が飛び出るほどびっくりしました!
地震より先にあれで死ぬかも(笑)

その割に地震は大したことなくて拍子抜けで・・・
まあ、良かったんですけどね。

そうですか。
あれが朝から・・・
そりゃ目も覚めますよね。。

そして、舐められてるのは北海道だけじゃなくて日本全部ですよ!
いい加減にしてほしいですね!


関連記事
「チェ・スビンですか~間違えてますね、すみません!

コ・ギョンポもコ・ギョンピョかな?
私ときたら間違えてばっかり…
チョ・ヒボンは、良い人にも悪い人にもなりきれない
人間らしい役が十八番なんでしょうかね?

ユンソン祖父がギラリギラリと演じていたから
ちょっと『悪く』なり切れてなかった感があったんでしょうね~

いやあ、今朝はミサイルのJアラートで叩き起こされました、北海道上空飛んでました。
朝鮮半島…どうなるんだろう…」



あっ!確かに、コ・ギョンピョでしたね。。
私も気が付きませんでした。

で、Jアラートが鳴ったんですね!
私はまだ聞いたことないんですけど、地震速報みたいなカンジですか??

それで叩き起こされたんですねぇ・・
それはお気の毒に。

で、これが鳴ったらどうしたらいいんでしょうか??
ミサイルってものすごい速さなんでしょ?
逃げるってどこに??

家に地下室がある人なんています??

疑問がいっぱいなんですけど。。。

これって逃げようがないですよね。
怖いです



関連記事
「最強配達人、面白いですか?
1988で大ブレークしたコ・ギョンポが主演ですよね?
この前は嫉妬の化身で御曹司役、今回は苦労人の感じかな?

世子妃役だったのは確かぺ・スビン?
彼女も色々出てますよね~爽やかな可愛さと明るさが良い感じ

チョ・ヒボン!彼も味のある俳優さんで、良いですよね!
でも、ドラマのソン内官は、私的には中殿様の悪どさに食われてた気がして。
産まれた王女を密かに捨てる、男の子を生んだ宮女を始末する、とかそういうの似合わない気もするんですよ、ラオンに野生の鶏を捕まえろ、というのは似合ってた!」



まだ1話しか見てないのですが、そこまで面白くはないです。
おっしゃるとおりコ・ギョンポ主演ですね。
この人、「神のクイズ」に出てた時のイメージが強いんですけど、結構オチャメなキャラが多いですよね。
今回の役もそんなカンジです。

世子妃はチェ・スビンというらしいです。
私は雲月ぐらいでしか見たことないんですけど、いろいろ出てるんですか・・・
あんまり派手な顔ではないので覚えていないだけなのかなあ・・・

チョ・ヒボンはいろいろ出てますよね。
いつも良人と悪人の間みたいな役どころ(笑)
だいたい私の好きなキャラがそんなキャラなのかもしれません。
こういう役どころの人は大好きなので。

そういう意味では、確かに中殿様の手先役は向いてなかったかもしれませんね。








関連記事
「うんうん、ラオン、そうですよね、ドラマでは前半部は特にコメディタッチで、ラオンがサンノムとしてしたたかに生きているのが強調されてる感じで。

そもそも手紙の代筆も教養と文字の美しさも必要だろうし、逃亡生活のどこで勉強したのかしら?と疑問でもありました

ラオンの優秀さと情の篤さが良く分かる白紙手紙エピソードです!」



そうなんです。
したたかとか、世渡り上手・・・みたいなところは描かれていましたが、聡明さ・・・みたいなものはあまり出ていなかった気がします。。
あれでは、口八丁手八丁みたいな印象になってしまったのではないかしら??
ヨンを落とし穴に残して逃げたり、試験はエンピツ転がして受けたり・・・

小説では、ヨンが御曹司を捨ててさっさとラオンに乗り換えようとしていると勘違いして激怒したのでしたし、試験は時間もないのに一生懸命勉強して3位を取ったり・・・と全然状況が違いましたよね?

ウォリが登場したところでは、ヨンもラオンの事を「何でも出来ると思っていたけれど、絵は違うんだな」と思っていたぐらいですし。

これからも言葉の端々に聡明さが見て取れると思います。
この辺が、小説をドラマより格調高くしているんでしょうね。。。



関連記事
「キム・ソンオ、ファンだったんですね~
同じです!嬉しい~
きれいな人なのに、3枚目の役柄が多いような。
メンドロントトで、村長さん、良かった!
チャン内官だときれい過ぎかあ…
でも彼なら「放火犯」にもなれそう(笑)

ドラマのチャン内官、イ・ジュニョクって名前なんですね、彼は当たり役でしたよね、賞取るのもわかる気がします、原作キャラでも大丈夫そうです
チェ・ジェファンだと、どこかで裏がありそう(笑)
でも顔のイメージは…ピッタリ!」



かわまりさんもソンオ、お好きなんですか!
めったに好きな人がいないので(笑)、嬉しいです♪

メンドロンの村長さん、最高でしたよね!!
毎回爆笑でした!

あのドラマあんまり面白いとは思わなかったけど、ソンオが見たくてずっと見てたんですよねぇ・・

ソンオはどんな役をやっても上手いですけど、やっぱりコメディタッチのとぼけた役が一番好きです。
いいですよねぇ~

で、チャン内官役としては・・・
おっしゃる通り、綺麗過ぎると思うんですよね。
それに、ヨンが顔を覚えてないぐらい印象薄いという設定ですが、ソンオの顔は1回見たら忘れないと思うんです。

放火犯にはぴったりですけど!(笑)


それから、私が思ってた人はドラマのチャン内官じゃなかったです!
ソン内官役の人でした。。
チョ・ヒボン。

あの人も好きなんですよねぇ(笑)

今も「最強配達人」に出てますけど、ちょっととぼけた役がぴったりで、私の好みなんです♪

そうそう!
この「最強配達人」、先日から見始めたんですけど、「雲月」で世子妃になった女優さんも出てますよ。
あの役は「良妻賢母」みたいな役でしたけど、こッちの方は、一人でたくましく生きている女性役です。


チェ・ジェファンだと裏がありそう・・・っていうのも分かります!
あの人、結構裏切る役どころが多いんですよね(笑)

そういう人が出て来ると、ドラマを見ていても「いつか裏切りそう・・・」っていう先入観を持ってみちゃうのでよくないかも・・・ですね。






関連記事
「更新ありがとうございます!

断然こっちの方がドラマの話より良いですよね~
チャン内官の男心の説明が説得力あるやらおかしいやら…
『放火犯』って!!!
面白過ぎる~~~~

そしてそこから、白紙、暗号、放火犯、火、リンゴの香り…とひらめくラオン!
天才!
これがスギ様白紙事件解決の真相でしたか…気持ちがすっきりしました、チームワークの勝利ですよね!」



そうですよね!
ドラマの方は特にひねりはなかったですけど、こっちは「放火犯」が登場しますからね!(笑)
放火犯のくだりは爆笑でした!
やっぱりチャン内官は面白すぎます。。。

で、こういうところを読むと、ラオンってホントに頭が良いな・・・って思うんです。
ドラマの方は、そんなに頭の良さを誇示する場面がなかったような気がします。

小説では試験でも優秀なところを証明しますし、こういう場面でも活躍しますから、ドラマよりずっと才色兼備ぶりを発揮していると思うんですよね。


ドラマではミョンオンもダイエット女子になりましたし、ラオンもちょっとおバカキャラでしたし、小説よりは笑いを取ろうとしてるカンジだったのかもしれませんね。



関連記事
「1巻を振り返って読ませてもらい、人物像がより鮮明になってくると、ついついドラマでのキャストと比較してしまいますよね~

原作のヨンは、ボゴムヨンより、もっと力強くてセクシーな感じがします、だって結構イケイケですよ?(笑)
ピョンヨンはドラマと原作で役割が違うので、比較するのが一番難しそうですが、ヨンのイメージに合わせていくとソンスのコロ先輩みたいな、ワイルドなんだけど甘い御曹司の雰囲気も感じます

おっしゃる通り、ドラマだと、ミョンオンの才色兼備な雰囲気が薄れましたね~12話くらいから暗い話になって行ったので、画面を軽く明るくする役割でしょうか?
チャン内官、キム・ソンオ、どうでしょう、個性的な味が生きると思いませんか?」



チャン内官をキム・ソンオですか・・・
私、この人の大ファンですが、チャン内官役にしてはちょっと顔が派手すぎないかしら??という気がします(笑)

私はテレビのチャン内官役の人をイメージしてるんですよね。
あの人に小説のままのキャラクターを演じて欲しかったなあ・・・って思っています。

あの役者さん、「グッドドクター」で、ちょうど小説のチャン内官みたいなキャラクターを演じててぴったりだったので、そのイメージがあるのだと思います。

あの人でなければ、もう少しお醤油顔の印象の薄い人がいいかなあ・・・と思います。
チェ・ジェファンとか・・・


ヨンとピョンヨンは私もかわまりさんのイメージと似ていると思います。
ヨンって案外グイグイ系ですよね!
王世子だから怖い物なしなのかな??

そして、ピョンヨンも悪ぶってはいますけど、やはり良いところのお坊っちゃまという育ちの良さは隠せない気がします。

ラオンとタニ姉妹も「家柄の良い御曹司たち」だと見抜いてましたよね!







関連記事

PAGETOP