FC2ブログ

ONE PIECE。
やっと、アラバスタ編を読み終えました。

後ろ向き一列に並んで、左腕を突き上げて写真を撮る・・・っていうのは、
ここから来てたんですね。

やっと分かりました。

そして、左腕にちゃんと包帯を巻いてたのに、どうしてボン・クレーを見破れたのかも。。
ずっと、不思議に思ってたんです。。

最後はちょっと涙  が・・・。

でねぇ・・。
私が何でONE PIECEをサクサク読めないかが分かって来ました。

戦闘シーン、多すぎ

ああいう闘うシーン、好きじゃないんですよねぇ。。
韓国時代劇が好きじゃないのもそのせいなんです。

なのに、そういうシーンがいっぱい出てきて、そのたびに、
「ふぅ・・」
ってやめちゃうから、なかなか進まないんだ~!
ってことが分かりました。

あと、結構話が込み入ってるし、登場人物ががいっぱい出てくるから、理解するのに時間がかかるし(笑)


アラバスタ編も、分かんないとこがいっぱいあるので、また戻って読みなおします。
とりあえず戦闘シーンは、ほとんど飛ばしちゃったしね(笑)

Nos.の人たちも、最後に急にいっぱい出て来たから、ボン・クレー以降の人は、よく分かんないし。。

・・・ってことで、ちょっと空島編を読み始めましたが、やっぱりそこに行くのは、もうしばらく先になりそうです。。

ああ・・、ほんっとに時間かかるわあ(笑)


スポンサーサイト

ONE PIECE ゆっくり、ゆっくりと読み続けています。


今どの辺かというと、アラバスタという国のビビ王女を無事に国まで送り届ける約束をしたあたり。。

第13巻。。



で、この話を読んで、めちゃめちゃ受けちゃった私。。ニコニコ


だって、どこかの国の姫と出会って、国まで送り届ける・・・と言えば、「水戸黄門」の定番なんだもん(笑)



で、姫を国に送り届ける途中で、悪者をやっつけたり、その土地、土地の名物を紹介したり・・・。


まさしくその流れを組んだ話じゃありませんかはてなマーク



よく考えたら、黄門様ご一行と同じような仲間を連れてますよね。。


助さん・・・といえば、ちょっとナンパ好きなキャラだから、ONE PIECEだと「サンジ」?


で、格さんと言えば、堅物だから、「ゾロ」かなあ。。。


そして、お銀が「ナミ」で、うっかり八兵衛が「ウソップ」。。。



おー、そう考えると、物語の根幹って、みんな似てるものなのね。

あとは、それをどう脚色するかで、全く違うストーリー展開になる。。。


そこが才能なんだなあ。。



私も妄想は得意なんだけどなあ。。。


やっぱり妄想と創作は違うってことね。。

残念。



それにしても、ONE PIECE読みながら、水戸黄門のこと考えてる人は、たぶん、私ぐらいでしょうねショック!

ちょっと前、いやだいぶ前から読み始めた「ONE PIECE」。

ちっとも先に進まない。


実は知り合いから借りて読んでるんです。

・・・ってことは、返さないといけないんですよね。


で、1巻から1冊ずつ返そうと思うのですが、返すとなると、「返しちゃうと、もう読めないな・・・」と思い、読み落としたところはないかしら??

とまた1巻を読み始める。。。


そして、やっぱりもうちょっと置いておこう。。。ってことに。


そして、「いやいや、もうそろそろ返さないと」

と思い、また1巻を最後にもう一度と読み始める。。。


・・・ってことで、、いつまでたっても先に進まない。


これでは先に進めないし、返すこともできないなあ。。


ということで、


「じゃあ、順番に登場人物のことをノートに書いておこう!」

と思いつき、1話から順番に、登場人物の特徴、技の名前なんかをメモし始めました。


最初は、文章だけで完結するつもりだったのですが、


「待てよ?絵も描いたほうがいいんじゃないか??」

と思った私。


それぞれの絵なんかも描きだしました。


これがなかなか楽しい作業。


コツコツ書きためて、やっと3巻まで終了しましたニコニコ


それにしても、絵を描くってとっても大切なことだな・・・と今回初めて気がつきました。


絵を書こうとすると、顔の輪郭、目や鼻の大きさや位置、髪型、服装にいたるまで、細かいところをホントにじっくり見るので、それまで気がつかなかったことをいっぱい発見しました。


それぞれの海賊によって旗の絵が違うことも分かったり、楽しいニコニコ


このまま70巻・・・でしたっけ??

続けて行こうと思います。

時間はかかりますけどね。。



で、えっ??何かおかしい??


・・・今、これを読みながら「何かおかしくない??」

と思っている方がおられるかもしれませんので、一応触れておきますが・・・。


私は絵に関してかなりユニークな才能を持っているため、

それらの絵はオリジナルをかなりデフォルメした・・・・平たく言うと、全く似ていない・・・絵となっておりますが、見る時は、「zhenly心のフィルター」を通してみるので、全く問題ないはずです。


あるいは、

「最初の頃はこんな絵だったんだな。長期連載してるうちに顔が変わるって、よくある~!」

ってのもありかと。。。




読み始めたのはいつだっけ?
先週、先々週じゃないことは確かだから、かなり前。。

でもちっとも前に進まない。。

まずは1巻。
お持ちの方は多分ご存知だと思いますが、海賊についてのウンチクがいろいろ書いてあるんです。

で、その中に「海賊旗の描き方」っていうのが載ってて。

前にも書きましたが、私の絵の才能は、かなりのものなので、自分で構図を考えて絵を描くなんて無理ムリ。でも、これなら描けるんじゃない?って、やって見ました!

・・・。

難しいのね。これが。。
でも、練習すればなんとかなるんじゃない?って。。

いつも前向きな私ですからね。

で、毎日せっせとノートに練習してました。

やっぱり練習って、大事ですよね。
それなりに上手・・いや、それは言い過ぎだけど、マシになって来るもんです。

ふふふ。私って、実はやったら出来る人なんじゃないの??

気を良くして、練習は取り敢えずお休みし、先を読み始めました。

そしてしばらく読んで気づいたことが。。

「あれっ?服の模様かと思ってた部分って、実は歯だったんだ~!!」

「・・・・」

さっ、次は2巻読まなくちゃ。。
あれだけトックァン君がはまっている「ONE PIECE」。。

いったいどんなマンガなんだろう・・と気になって、1巻を読み始めました。。

もうすでに70巻を越えてるらしいし、読む時間もあんまりないから、いつ全部読めるか分かりませんけど、まぁ、ボチボチ。。

私もハマるかなぁ。。

PAGETOP